常総市

茨城県の南西部に位置する常総市は、自然と歴史に恵まれたまちです。平成18年1月に水海道…

常総市

茨城県の南西部に位置する常総市は、自然と歴史に恵まれたまちです。平成18年1月に水海道市と結城郡石下町が合併し、誕生しました。人口は約6万3千人。市の木は「カシ」、市の花 は「桜」。行政情報、季節の話題、地域の話題、各種イベント情報などを発信します。

マガジン

  • REAL VOICE|10年後の持続可能な地域づくり

    常総市では,地域の持つ可能性を発見し,従来の枠にとらわれない発想でそれらを強力に活かしていく地方創生時代の職員・組織を創ることを目的に,「地域経営をリードするための人材マネジメント部会」へ参加しています。 2023年度は「10年後の持続可能な地域づくり」をテーマに主に市内の最前線で活躍される方にスポットを当て当事者の思いを研究に活かしています。 本マガジンでは,研究のプロセスとして行っているインタビューの内容を記事にしています。

  • 白球の系譜

    8月6日から23日まで阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催された全国高校野球選手権記念大会。 茨城県代表として出場した土浦日本大学高等学校硬式野球部は茨城県勢として20年ぶりとなる4強入りを果たしました。 そんな土浦日本大学高等学校硬式野球部を率いた、当市出身の小菅監督と当市在住の丸林コーチへのインタビュー記事のマガジンです。

  • 令和5年度常総市中学校総合体育大会

    令和5年度常総市中学校総合体育大会の各競技ごとの記録です。 市公式Instagramでも当日の様子を公開しています。 ↓市公式Instagram https://www.instagram.com/joso_city/

  • DIGITAL FIRST -常総市データ利活用マガジン-

    常総市のデータ利活用の取組を記事にしています。 jinjer株式会社とともに進める「オープンデータの利活用の促進に関する包括連携協定」の取組についてもまとめています。

  • AIまちづくり

    常総市が本田技術研究所と共に取り組んでいる、「AIまちづくり」に関する記事をまとめています。

ウィジェット

リンク

  • 茨城県常総市プロモーション動画
  • 常総市制15周年記念作品『川と共に生きる』

最近の記事

  • 固定された記事

ご紹介店舗一覧|#お店の”魅力”紹介マガジン

この度は#お店の”魅力”紹介マガジンにお越しいただき、ありがとうございます! 常総市では、市内の店舗・事業所等の魅力や自慢の商品・サービスを発信すべく、特設マガジンを開設いたしました。職場や商品等について、取材撮影等を通し、その魅力を紹介しております。ぜひご覧ください! 農業 ブルーベリー園ピュアベリー 建設業 片倉瓦店 株式会社サンライズ 製造業株式会社イガデン 石山友禅染工房 うめざわ石材   有限会社亀崎製作所 株式会社竹村酒造店 有限会社土井製麺店  はんこ

    • キャリアアップ助成金「正社員化コース」を拡充しました!

       「キャリアアップ助成金」は、非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するため、正社員化、処遇改善の取り組みを実施した事業主に対して助成金を支給する制度です。  詳細につきましては、下記ファイルをご参照ください。

      • REAL VOICE#4 日常的に“ふれあえる”鉄道を目指したい|関東鉄道株式会社 水海道駅管区駅長 中島義則さん

        鉄道が生活の一部だった幼少期―中島管区駅長が関東鉄道で働き始めたきっかけはありますか?  実は私の実家が水海道駅のすぐ近くで、父親が常総線の運転士をしていたんです。小さいころから列車を見ていますから、鉄道は私にとって生活の一部でした。幼稚園に通う頃から将来は運転士になりたいと思っていました。また、学校に通う年齢になれば、父親が運転する列車が分かるわけです。そうすると「なんかやっぱりいいなぁ」と思うわけです。父がいたことで普通の人以上に鉄道は身近にありました。あとは、やはり地元

        • 年収の壁対策として、労働者1人につき最大50万円助成します!

           2023年10月から、キャリアアップ助成金「社会保険適用時処遇改善コース」が始まりました。  労働者の収入を増加させる取組を行った事業主に、労働者1人につき最大50万円を助成します。  申請の事務手続きも簡単になったので、ぜひご活用ください!

        • 固定された記事

        ご紹介店舗一覧|#お店の”魅力”紹介マガジン

        • キャリアアップ助成金「正社員化コース」を拡充しました!

        • REAL VOICE#4 日常的に“ふれあえる”鉄道を目指したい|関東鉄道株式会社 水海道駅管区駅長 中島義則さん

        • 年収の壁対策として、労働者1人につき最大50万円助成します!

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • REAL VOICE|10年後の持続可能な地域づくり
          常総市
        • 白球の系譜
          常総市
        • 令和5年度常総市中学校総合体育大会
          常総市
        • DIGITAL FIRST -常総市データ利活用マガジン-
          常総市
        • AIまちづくり
          常総市
        • 常総で働く!ジモートワーク応援マガジン
          常総市

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          REAL VOICE#3 教育は未来への投資|教育委員会学校教育課 金子浩也さん

          常総市では、地域の持つ可能性を発見し、従来の枠にとらわれない発想でそれらを強力に活かしていく地方創生時代の職員・組織を創ることを目的に、「地域経営をリードするための人材マネジメント部会2023」へ3名の職員が参加しています。 常総市の「10年後の持続可能な地域づくり」をテーマにインタビューをしている本マガジン“REAL VOICE”。今回は学校適正配置などに取り組む教育委員会学校教育課の金子浩也主査兼係長へインタビューしました。 学校現場を支える縁の下の力持ちQ:金子さんは

          REAL VOICE#3 教育は未来への投資|教育委員会学校教育課 金子浩也さん

          社会実験”Joso Collective” まちにこどもを、集めよう。

          まちの魅力を集める社会実験「Joso Collective」 市民の広場を中心に、水海道駅などまちなかエリアで学びや交流、発見が生まれる新しいまちの過ごすイベントを週末に開催をすることで賑わいを創出し、未来のまちなかへの期待感を醸成しています 10月14日に開催した「本で遊ぼう」の当日の様子をご覧ください。 市公式Instagramにも写真や動画を掲載していますので、そちらの写真もご覧ください。

          社会実験”Joso Collective” まちにこどもを、集めよう。

          茨城県の最低賃金が上がりました!

          令和5年10月1日より、茨城県の最低賃金が改正され、953円にUPしました! これを機に、職場の最低賃金の確認をしましょう。 県HP:https://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/rosei/rodo/saitei/saichin.html

          茨城県の最低賃金が上がりました!

          LEGARE U-15 女子バスケットボールクラブ

          バスケットボール男子・日本代表が、ワールドカップでアジア勢1位となり、48年ぶりに自力でのオリンピック出場を決めて、バスケットボール熱が日本中で高まっている最中に、常総市の女子バスケットボールクラブにお邪魔をして取材をさせてもらいました。 そこにはバスケットボールを楽しむ選手と指導者の姿がありました。 仲間を集めて繋いでいくスペイン語で「結ぶ、繋ぐ」を意味するLEGARE(レガーレ)。 ”仲間を集めて繋いでいく”や”絆を作っていく”などの意味が含まれている、そんな素晴らし

          LEGARE U-15 女子バスケットボールクラブ

          白球の系譜 ~土浦日本大学高等学校 硬式野球部 丸林コーチ~

           8月6日から23日まで阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催された全国高校野球選手権記念大会。  茨城県代表として出場した土浦日本大学高等学校(以下、土浦日大)硬式野球部が茨城県勢として20年ぶりとなる4強入りを果たしました。  広報常総10月号では、そんな土浦日大硬式野球部を率いた、当市出身の小菅勲監督と、監督の教え子であり、チームの参謀役として勝利に貢献した、当市在住の丸林直樹コーチに話しを聞きました。 Q:丸林コーチはどのような経緯でコーチとなったのでしょうか。 丸

          白球の系譜 ~土浦日本大学高等学校 硬式野球部 丸林コーチ~

          白球の系譜 ~土浦日本大学高等学校 硬式野球部 小菅監督~

           8月6日から23日まで阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催された全国高校野球選手権記念大会。  茨城県代表として出場した土浦日本大学高等学校(以下、土浦日大)硬式野球部が茨城県勢として20年ぶりとなる4強入りを果たしました。  広報常総10月号では、そんな土浦日大硬式野球部を率いた、当市出身の小菅勲監督と、監督の教え子であり、チームの参謀役として勝利に貢献した、当市在住の丸林直樹コーチに話しを聞きました。 Q:春夏通じて学校として初の4強入りを果たした感想をお聞かせくださ

          白球の系譜 ~土浦日本大学高等学校 硬式野球部 小菅監督~

          ハローワーク常総の公式X(旧Twitter)が開設しました。

          ハローワーク常総の公式X(旧Twitter)では、就職に役立つ情報を随時発信しています。求職者の方は、ぜひチェックしてみてください!

          ハローワーク常総の公式X(旧Twitter)が開設しました。

          REAL VOICE#2 感動する道の駅を目指して 道の駅常総 駅長 須田裕次郎さん(道の駅常総指定管理者:株式会社COLLECT所属)

          常総市では、地域の持つ可能性を発見し、従来の枠にとらわれない発想でそれらを強力に活かしていく地方創生時代の職員・組織を創ることを目的に、「地域経営をリードするための人材マネジメント部会2023」へ3名の職員が参加しています。 常総市の「10年後の持続可能な地域づくり」をテーマにインタビューをしている本マガジン“REAL VOICE”。今回は4月にグランドオープンした道の駅常総の駅長須田裕次郎さんにお話を伺いました。 入社後6年間培った経験を活かして道の駅常総へQ:須田さんは

          REAL VOICE#2 感動する道の駅を目指して 道の駅常総 駅長 須田裕次郎さん(道の駅常総指定管理者:株式会社COLLECT所属)

          令和5年常総市中学生議会

          8月9日、市議会議場で恒例の中学生議会を開催しました。 これは毎年夏休みを利用して、中学生たちに議会の仕事を理解してもらうとともに、実際に提案を行い、市として公式の見解をもらうものです。 今年も各校からの代表、全19人が参加し、それぞれのアイデアを提案しました。各校それぞれの質問を抜粋して紙面で紹介します。 また、当日の中学生議会の様子は、 インターネットで録画を視聴することができます。 常総市議会インターネット議会中継 また、当日の写真や動画は市公式Instagr

          令和5年常総市中学生議会

          お城の下で輪になって

          お盆休み中の恒例行事、常総将門まつりが8月15日に4年振りに開催をしました。 まつりは、石下天神ばやしのおはやしで賑やかに始まり、音楽に合わせて大勢の人達が特設のやぐらを囲んで踊りました。 約5,000人の方が夏の一夜を楽しみました。 たくさんのご参加、誠にありがとうございます! 当日の写真や動画は市公式Instagramでも公開していますので、そちらもご覧ください。

          お城の下で輪になって

          REAL VOICE #1 人に寄り添う外国人総合窓口を目指して|市民課 佐藤ローザさん(会計年度任用職員)

           常総市では、地域の持つ可能性を発見し、従来の枠にとらわれない発想でそれらを強力に活かしていく地方創生時代の職員・組織を創ることを目的に、「地域経営をリードするための人材マネジメント部会2023」へ3名の職員が参加しています。この令和5年度人材マネジメント研究会では「10年後の持続可能な地域づくり」をテーマに研究を進めています。様々な視点から常総市の置かれる立ち位置や進むべき道を導き出すためにどうすべきか議論を重ねています。  この度私たち参加メンバーは、市の最上位計画であ

          REAL VOICE #1 人に寄り添う外国人総合窓口を目指して|市民課 佐藤ローザさん(会計年度任用職員)

          令和5年度常総市中学校総合体育大会【サッカー】

          令和5年度常総市中学校総合体育大会の各競技ごとの記録です。 市公式Instagramでも当日の様子を公開しています。 ↓市公式Instagram https://www.instagram.com/joso_city/

          令和5年度常総市中学校総合体育大会【サッカー】