常総市

茨城県の南西部に位置する常総市は、自然と歴史に恵まれたまちです。平成18年1月に水海道市と結城郡石下町が合併し、誕生しました。人口は約6万3千人。市の木は「カシ」、市の花 は「桜」。行政情報、季節の話題、地域の話題、各種イベント情報などを発信します。

常総市

茨城県の南西部に位置する常総市は、自然と歴史に恵まれたまちです。平成18年1月に水海道市と結城郡石下町が合併し、誕生しました。人口は約6万3千人。市の木は「カシ」、市の花 は「桜」。行政情報、季節の話題、地域の話題、各種イベント情報などを発信します。

    マガジン

    • 常総で働く!ジモートワーク応援マガジン

      企業向け、求職者向けの雇用に関する”お役立ち”情報をたっぷりとお届けします!

    • 令和4年度常総市中学校総合体育大会

      令和4年度常総市中学校総合体育大会の各競技ごとの記録です。 市公式Instagramでも当日の様子を公開しています。 ↓市公式Instagram https://www.instagram.com/joso_city/

    • 常総市ふるさと納税紹介マガジン(ふるさとチョイス)

      この度は常総市ふるさと納税紹介マガジンにお越しいただき、ありがとうございます! このマガジンでは、 ・ふるさと納税の返礼品を提供する事業者がどのような想いで取り組んでいるのか ・新しく加わったお礼の品、特色のあるお礼の品 ・市の取り組み 等のふるさと納税に関することをお伝えします。

    • #お店の”魅力”紹介マガジン

      常総市の店舗・事業所の魅力をを紹介していくマガジンです。

    • Trial -走り続けるまちのマガジン-

      常総市の公民連携や公共空間の活性化などの話題を連載します。

    ウィジェット

    リンク

    記事一覧

    改正高年齢者雇用安定法が令和3年4月から施行されました

    ~高年齢者就業確保措置について~ <対象となる事業主> ・定年を65歳以上70歳未満に定めている事業主 ・65歳までの継続雇用制度(70歳以上まで引き続き雇用する…

    常総市
    1年前

    聖火リレーでつながる「過去」と「今」

    聖火が常総市にやってくる秘書課の中島です。延期となっていた東京2020オリンピック聖火リレーが、7月5日に常総市にやってきます。 そのため、広報常総6月号では1964…

    常総市
    1年前

    6月は「外国人労働者問題啓発月間」です 「ともに働き、ともに活躍」 外国人雇用はルールを守って適正に!

     外国人が在留資格の範囲内でその能力を十分に発揮しながら、適正に就労できるよう、事業主の方が守らなければならないルールや配慮していただきたい事項があります。内容…

    常総市
    1年前

    令和3年度 第1回雇用対策協定運営協議会を開催しました。

     常総市は産業が盛んなまちで、市内には4つの工業団地、また、工業団地外にも数多くの工場があります。  工場からは多くの雇用が生まれ、その労働力は市の発展に欠かせな…

    常総市
    1年前
    改正高年齢者雇用安定法が令和3年4月から施行されました

    改正高年齢者雇用安定法が令和3年4月から施行されました

    ~高年齢者就業確保措置について~

    <対象となる事業主>
    ・定年を65歳以上70歳未満に定めている事業主
    ・65歳までの継続雇用制度(70歳以上まで引き続き雇用する制度を除く。)を導入している事業主

    <対象となる措置>
    次の①~⑤のいずれかの措置(高年齢者就業確保措置)を講じるよう努める必要があります。
    ① 70歳までの定年引き上げ
    ② 定年制の廃止
    ③ 70歳までの継続雇用制度(再雇用制度・勤

    もっとみる
    聖火リレーでつながる「過去」と「今」

    聖火リレーでつながる「過去」と「今」

    聖火が常総市にやってくる秘書課の中島です。延期となっていた東京2020オリンピック聖火リレーが、7月5日に常総市にやってきます。

    そのため、広報常総6月号では1964年に開催された東京オリンピックの聖火ランナーを務めた、当市在住の2人にインタビューを行い、その内容を掲載しました。

    2人からは貴重な当時のお話しや、聖火リレーの様子をうかがえる貴重な品々を多数拝見することができたのですが、スペース

    もっとみる
    6月は「外国人労働者問題啓発月間」です
「ともに働き、ともに活躍」
外国人雇用はルールを守って適正に!

    6月は「外国人労働者問題啓発月間」です 「ともに働き、ともに活躍」 外国人雇用はルールを守って適正に!

     外国人が在留資格の範囲内でその能力を十分に発揮しながら、適正に就労できるよう、事業主の方が守らなければならないルールや配慮していただきたい事項があります。内容をご理解の上、適正な外国人雇用をお願いします。

    ~以下の2点は、事業主の責務です~

    1.雇入れ・離職時の届出 外国人の雇入れ及び離職の際には、その氏名、在留資格などをハローワークに届け出てください。ハローワークでは、届出に基づき、雇用環

    もっとみる
    令和3年度 第1回雇用対策協定運営協議会を開催しました。

    令和3年度 第1回雇用対策協定運営協議会を開催しました。

     常総市は産業が盛んなまちで、市内には4つの工業団地、また、工業団地外にも数多くの工場があります。
     工場からは多くの雇用が生まれ、その労働力は市の発展に欠かせないものです。そのような中、事業者の方からよく耳にするのが「求人を出してもなかなか人が集まらない」という声です。
     市は、雇用対策を喫緊の課題と捉え、平成31年3月に厚生労働省茨城労働局と雇用対策協定を締結し、連携をとって雇用対策に取り組む

    もっとみる