見出し画像

事業者も活用しよう!ポリテクセンター

1 ポリテクセンターとは

●職業能力開発促進法に基づく公共職業訓練施設

正式名称 職業能力開発促進センター
(polytechnic 技術専門学校や工芸教育等をあらわす英語)
茨城は1か所 常総市

国の整理合理化計画に基づき、ものづくり分野に特化した高度な職業訓練を実施
茨城では、機械加工、電気、電子情報の技術分野に対応しています。

●就職のための職業訓練
ものづくり分野(製造業、情報通信業など)の就職に必要な技能・技術を習得
受講料:無料(※テキスト代実費)  期間:6~7ヶ月間
多彩な9科(標準訓練6科、企業実習付き3科)年間20コース設定
年間定員:352人

●充実した設備
現場で使用する実際の機械を使った職業訓練
※機器は原則1人1台 安全徹底

図2

図3

2 採用のお願い(求職者向け訓練受講者のご紹介)

●「求職者情報」による指名求人
ポリテクセンター茨城の訓練受講者をご紹介します。
「求職者情報」:訓練受講者(匿名)の情報を掲載
1、2か月に1回発行 無料郵送
郵送ご希望の企業様は、お電話ください。
TEL 0297-22-8845 担当:矢野、川上
※当センターのホームページにも掲載します。

図5

●会社説明会
求人を頂いた企業様はご希望により、ポリテク茨城で会社説明会を実施できます。
平日15:20~16:00頃 1日1社程度 個別の選考は、別日でお願いしております。
軽装で参加させて頂くことをご了承ください。ご希望の企業様は、お電話でご相談ください。
TEL 0297-22-8845 担当:川上、矢野

図6

3 企業実習の受入れ企業募集

企業実習付き訓練コースでは、訓練受講者の企業実習を受け入れていただける企業を募集しています。約1か月間企業の現場に受け入れていただき、これまでに習得した技術や現場で必要な知識を再確認し、不足する知識とスキルの習得を目指します。

※対象コース
・ものづくり機械加工科  ★募集中
・生産設備メンテナンス科 ★募集中 
・ICTエンジニア科 
※求人票が出ている企業等で自宅から通える実習企業を探しています。

●メリット
・人財発掘のチャンスとしてもご活用いただけます。
(※雇用義務はありませんが、採用に繋がる可能性もあります。)
・面接だけではわからない技術力・人となりを実習中に見極めることができます。
・訓練受講者にとっては、職場の雰囲気、仕事内容を体験できる機会となります。
・初期研修の労力が少なくてすみます
・基礎を一通り学んでいるので吸収が早い etc

●留意点
・実習生に対して交通費や賃金の支払はありません
・受入企業には訓練委託費(6万円(税抜)/人)をお支払いします
・実習時間(1日)は、受入企業の就業規則に準じます。
・実習中は当センターの労災保険が適用されますので、企業での加入は不要です
・不慮の事故に備えて損害賠償責任保険にも加入しています

4 従業員の技術系研修(能力開発セミナー)

・技術分野(機械加工、電気、生産管理、ICT)
・研修時間:12時間~(2~4日間) ・対象:主に在職中の方
・会場:ポリテクセンター茨城 または 御社

●ポリテクセンターの能力開発セミナーは
・講義と実習を融合した実践的なカリキュラム
・お勧めする受講の流れ =「職業能力開発体系図」に基づくコースをご用意しています

●技術系オーダーメイドセミナー
・人材育成のビジョンづくり「人材育成プラン」をお手伝いします。
・「社員教育どうしよう」 ご相談承ります
(日程が合わない、内容を会社の実情に合わせたい、社内でやりたい・・・)
【条件】
12時間以上(3時間×4日、6時間×2日 OK) できれば5名以上
※希望時期の2ヶ月以上前にご相談を

●受講者・事業主のご感想
【受講者の方から】
〇あいまいなことが理解できた
・あいまいだった知識が整理でき、生産現場に直結した技術が深まったと思う。 
〇理論的・体系的に理解できた
・「なんとなく」で行っていた設計を理論的に理解することができた。[機械設計]
〇業務に生かせる
・これからのトラブルシューティングに役立てることが出来る。[LAN活用技術]
〇実習が充実
・実務に直結した知識を得られた。実習が多く解り易かった。[有接点シーケンス制御]
〇講師・テキスト
・テキスト含め、先生の説明が簡潔・丁寧でとても分かりやすく、実技の裏付けがとれた。
【事業主の方から】
・これからの業務において、スピードアップに繋がると思います。
・新しい知識を得て、仕事への意欲が高まったようです。

5 生産性向上支援訓練(生産性向上に役立つ研修)

●対応分野
生産管理 品質保証 営業販売 組織力 流通・物流 IoTクラウド
※すべて【オーダーメイド】で実施

・御社の課題に応じてカリキュラムを設定します。
・6~30時間 日数もご希望に応じます ・土日夜間OK ・会場:御社
・人数:できれば6名以上 ・講師:訓練機関から最も適した講師を派遣します
・受講料 3,300円~6,600円(税込)/人

●生産性向上支援訓練 カリキュラム
学科と演習を組み合わせた実践的なカリキュラム。課題に応じて内容をカスタマイズします。

〇生産・業務プロセスの改善(生産管理、品質保証、流通物流、クラウド、IoT)
・ものづくりの仕事のしくみと生産性向上
・生産現場の問題発見
・生産計画と工程管理
・原価管理とコストダウン
・品質管理基本              など

〇横断的課題(組織マネジメント、生涯キャリア形成)
・事故をなくす安全衛生活動
・業務効率向上のための時間管理
・成果を上げる業務改善
・組織力強化のための管理         など

〇売上・顧客満足度(営業・販売、マーケティング、プロモーション)
・実務に基づくマーケティング入門
・マーケティング志向の営業活動の分析改善
・提案型営業手法             など

6 ご相談窓口

■受講者の採用、会社説明会、企業実習
 ポリテクセンター茨城 受講者係
 TEL 0297-22-8845(直通)
 常総市水海道高野町591 

■技術系・能力開発セミナー、生産性向上支援訓練
 ポリテクセンター茨城 事業主係
 TEL 0297-22-8819(直通)
 常総市水海道高野町591

人材を採用したいとき、技術を学びたいとき
ポリテクセンターをご活用ください。





最後まで読んでいただいてありがとうございます。常総市の情報は市公式HPでもご覧いただけます。

もっとスキになってもらえるようにがんばります♡
3
茨城県の南西部に位置する常総市は、自然と歴史に恵まれたまちです。平成18年1月に水海道市と結城郡石下町が合併し、誕生しました。人口は約6万3千人。市の木は「カシ」、市の花 は「桜」。行政情報、季節の話題、地域の話題、各種イベント情報などを発信します。